プチ起業

カルチャースクールの講師募集まとめ♪【意外に実現可能!】

カルチャースクールはお好きですか?得意なことや好きなことがあるのなら、いっそのこと、カルチャースクールで講師をしてみてはいかがでしょうか?普通に募集されてますよ。今回はそんなカルチャースクールの講師募集についてご紹介します。

カルチャースクールの講師募集の見つけ方

カルチャースクールの講師になりたい、なんて思う方は多いと思います。地元の総合的なカルチャースクールであれば、良い経歴になりますし、自分の事業の看板にもなります。

自宅サロンやネットショップなどをしている場合でも、プロフィールに、「○○○カルチャースクール講師」、なんて書けたらちょっと箔がつくに違いありません。仕事を聞かれたときも、「カルチャースクールで教えています」なんて言えたら、気分良さそうですよね。

そんなカルチャースクールの講師の入り口は、意外にも簡単に見つけることができます。カルチャースクールはたいてい支店ごとにホームページがあるので、まずはお住まいの地域のカルチャースクールのサイトを見てみます。トップページの上下左右をよく見ると、たいてい細かい字で「講師募集」と書いてありますよ。

全国に支店のあるカルチャーセンターであれば、本部が窓口になっていることが多く、応募用紙のフォームとともに、募集要項のページを見ることができます。朝日カルチャーセンターのような超一流校は別ですが、ごく一般的なカルチャーセンターであれば、かなりの確率で「講師募集」のページが見つかるでしょう。

全国規模のカルチャースクールの場合

現在、私が住んでいるのは、埼玉県の熊谷市というところです。カルチャースクールが3校ありますが、すべてのスクールのサイトで講師募集が行われています。そのうち全国規模の2校を具体例としてご紹介しましょう。

①熊谷カルチャーセンター

熊谷市で一番大きなカルチャースクールです。イオンの3階に入っています。北海道から沖縄まで支店があります。熊谷校のホームページのトップの一番下に、小さな字で、「講師募集」と書かれています。クリックすると、専用ページになっていて、講師経歴書フォーマットや、受付部署のメールアドレスなどが書かれてあります。

②熊谷銀座シダックスカルチャークラブ

カラオケのシダックスが運営するカルチャースクールです。こちらも全国規模のカルチャースクールで、北海道から沖縄まで支店があり、6000講座以上が開催されているそうです。熊谷銀座校のホームページのトップの一番上の「シダックスカルチャーTOPへ」をクリックすると、次の画面の一番上に、「講師募集」と書かれてます。クリックすると、そのまま講師応募フォームになります。資格・経験は問われず、「楽しさと感動を与えられる方」がモットーです。

地方単独のカルチャースクールの場合

地元の事業者が運営しているカルチャースクールというものもあって、たいていそこだけの単独スクールです。講師になりやすさでは定評があり、ここから講師デビューをして、全国規模のカルチャースクールの講師へと移って行く方も多いです。熊谷市の例でご紹介しましょう。

くまがや館カルチャースクール

ローカルのこじんまりとしたカルチャースクールです。非常にアットホームで、お値段もお安くて、ほのぼの気分を味わえるスクールです。このスクールだけの単独型です。ホームページを下へスクロールしていくと、大きな文字で、「カルチャースクール講師の応募について」と書かれたボタンがあります。

クリックすると、注意事項とともに、電話番号やメルアドが書かれています。地元では、講師デビューに最適なスクールと呼ばれていて、講座の重複さえなければ、たいてい講座が開けるようです。デビューするのなら、こういうローカル校からスタートするのが手堅いかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?カルチャースクールの講師は、たいてい登録制で、実際には講座説明会などで生徒が集まったらスタートするもののようです。

つまり、生徒が集まらなかったらボツなのですね。その辺は運もあるため、ボツを恐れず果敢に挑戦すると良いでしょう。何度でもトライできるそうですよ。本人のやる気次第というところでしょうか。

以上、カルチャースクールの講師募集についてのおまとめでした。

-プチ起業
-, , , ,

Copyright© プチ起業Labo , 2020 All Rights Reserved.