プチ起業

リンパケア検定の概要・受験・活用まとめ!【自宅サロン向き♪】

リンパケアに興味はありますか?お風呂上がりに毎日リンパマッサージをされている方も多いと思います。しかし、自己流でされている方がほとんどではないでしょうか。ネットで調べたら、リンパ系の知識が身につくユニークな検定がありましたよ。今回はそんなリンパケア検定についてご紹介します。

リンパケア検定の概要

「リンパケア検定」とは、一般社団法人の「日本リンパ協会」というところが主催している検定試験で、最近始まったもののようです。簡単に言うと、リンパに関する知識を測る検定試験で、学習すればリンパ全般の知識を身につけることができます。

美容系の資格で多いのは、会員制や通信講座、通学講座などを終了して資格を得るケースですが、このリンパケア検定は、一般向けのオープンなものです。テキストで学習して、WEB受験や会場受験で資格を取得していくシステムです。

1級と2級があって、2級は随時、WEBから受験することができます。1級は年2回、会場試験があって、指定された会場に出向いてテストを受けることになります。

合格すると合格証がもらえるほか、1級に合格すると、日本リンパ協会認定アドバイザーの認定資格をとることもできます。そのほかに、協会による会員サービスなどもあります。

リンパケア検定の受検

2級試験については、リンパケア検定の公式サイトから、随時WEB受験をすることができます。オンラインなので、年中無休で24時間受験OKです。すぐに資格が欲しい、なんて場合にも良いかもしれません。

1級試験については、2017年の例で言うと、第7回試験が11月に3つの会場で行われます。具体的には、東京会場が11月18日(土)、大阪会場が11月19日(日)、仙台会場が11月25日(土)になっています。

テスト形式は、いずれの級も、○×式と4択式で、2級が50問、1級が60問、出題されます。7割以上の正解で合格になり、めでたく合格証を手にすることができます。

受験の資格は、2級は誰でも受験可能で、1級は2合格者のみ受験できます。費用は少々お高くて、2級で6000円、1級で12000円です。

リンパケアの活用度は高いか?

この検定試験のモットーが、リンパに関する幅広い知識を付けることと、リンパケアを安全に行うこと、等なので、自宅サロンで活用する機会はなかなか多いのはないかと思います。

ボディの各パーツから、全身、フェイシャルまでオールマイティーで、エステにもマッサージにも、リラックスにも使えそうです。一般的にはハンドで行うと思うので、機器購入やレンタルなどの費用も必要ないかもしれません。

資格を取った後、それ以上を望む場合は、やはり費用がかかるのですが、高額と言うほどでもないようです(入会5000円など)。検定試験に合格して合格証を得るだけでもよさそうですよね。市販の検定テキストで学習するだけでも知識が身につきそうです。

テキストは検定の公式サイトでも購入できますが、アマゾンで調べたら普通に売っていたので、そちらで購入することもできます。2級テキストが1944円、1級テキストが2592円でした。

まとめ

いかがでしたか?最近はいろんなユニーク検定がありますが、ついにリンパも出たか!という感じがしました。

実技はなくて、ペーパーだけの試験ですが、なんだか面白そうですよね。ハンド1つでできるものなので、セルフでやってみるのもよさそうです。

以上、リンパケア検定についてのおまとめでした。

-プチ起業
-, ,

Copyright© プチ起業Labo , 2020 All Rights Reserved.