プチ起業

在宅ワークのメリットとデメリットまとめ♪【マッチングサイト活用編!】

在宅ワークに興味はありますか?昔はSOHOなんてありましたが、今はマッチングサイトを活用してお手軽にできるようになりましたよね。 仕事も、事務系、デザイン系、ライター系などいろいろあるようですよ。今回はそんな在宅ワークのメリットとデメリットについてご紹介します。

在宅ワークのメリット

まずは在宅ワークのメリットについて見て行きましょう。育児や家事、介護などで家から出られない方もいると思うので、そういう方は特に興味津々かもしれません。確かにメリットはありますよ。ご紹介しましょう。

①通勤時間がいらない

当たり前ですが、在宅のため、自宅でお仕事をすることになります。満員電車に揺られて会社に行く、なんてこととは無縁になります。人によってはこれだけでもストレス軽減になるでしょう。

②人間関係でストレスフリー

クライアントとのメッセージ等のやりとりはありますが、それ以外の余分な人間関係がありません。普通の仕事の場合、仕事の半分は人間関係だと思いますが、そういうものがなくなるでしょう。

③いつでもできる

たいてい納品日が決められているため、それさえ守ればいつお仕事をしてもOKです。隙間時間だろうが、早朝だろうが、まったく問題ありません。自分の都合やその日の都合に併せてお仕事できます。

④どこでもできる

マッチングサイトでお仕事する場合、パソコンで作業して、管理画面から納品するため、パソコン1台あれば、どこでも好きなところでお仕事できます。海外でも地方でも、超ド田舎でも問題ないでしょう。

⑤年齢も関係ない

仕事をするのに年齢が関係ありません。職場に行くわけでもないため、年を気にする必要もありません。マッチングサイトによっては年代を公表するケースもありますが、とにかく仕事が取れさえすればシニアでもOKです。

⑥仕事量が調整できる

契約が全てになるため、仕事も契約単位になります。時間があるときはたくさん契約を得て、用事があるときは少なめにする、あるいは、暇なときに集中して仕事を片付けておくなど、自分で管理・調整することができます。

在宅ワークのデメリット

つづいて、在宅ワークのデメリットについて見て行きましょう。メリットがあればもちろんデメリットもあります。程度の大小もありますが、始める前に知っておくと良いでしょう。

①収入が安定しない

会社員時代と違って、月給制ではありません。報酬をいただく形になるため、月によって変動があるでしょう。対策としては、クライアントを複数得ておくことが良いです。常に新規顧客を得る努力をすると良いでしょう。

②仕事と家庭の切り離しが難しい

在宅ワークのため、仕事と家庭がごちゃまぜになってしまうことも多いです。特に、自己管理が苦手な場合はこのデメリットに陥るでしょう。なんらかの工夫が必要かもしれません。

③サボってしまうことも多い

在宅のため、環境的に仕事の強制力がありません。明日やればいいや、などと言って、何日もサボってしまう可能性があります。納品日直前になって必死こなす、なんて方もいるようです。

④ハプニングもある

すべて自己管理のため、ごくまれにハプニングも発生します。子供が病気になった、時間が急に取れなくなった、実家でトラブルが起きて行かなければならない、なんてこともあり得ますよね。クライアントに連絡して納期を延ばしてもらうこともできますが、そのためには日頃の信頼関係が必要になるでしょう。

⑤金銭管理も必要になる

在宅ワークのため、税金も自分で納めることになります。実際にはほとんど経費は発生しませんが、もしあるようならきちんと計算しておくと良いでしょう。逆に言えば、扶養などに関して調整も可能です。金銭管理を徹底して、取得金額を常に把握しておくと良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか?メリットとデメリットは紙一重なので、考え方次第でどちらにも転びますよね。

参考にして上手に対策を取ると良いでしょう。

以上、在宅ワークのメリットとデメリットについてのおまとめでした。

-プチ起業
-, , , ,

Copyright© プチ起業Labo , 2020 All Rights Reserved.