プチ起業

日本茶インストラクターが大人気♪【日本文化の資格で自宅サロン!】

日本茶インストラクターってご存じですか?意外に人気があって、ネット上で月間1000~1万件も検索されているんですよ。 日本茶なんて飲まない、なんて方も増えてきているのにびっくりですよね。今回はそんな日本茶インストラクターについてご紹介します。

日本茶インストラクター協会とは?

NPOの日本茶インストラクター協会、という団体があって、そこが「日本茶インストラクター」資格の認定を行っています。

日本茶の普及活動を主に行っていて、日本茶に関していくつかの資格・検定を主宰しています。

ファミリーならともかく、一人暮らしや若い方などは、日本茶なんて飲まない人も少なくないかと思います。

その一方で、レトロ着物やリサイクル着物から、茶道やお茶会など、日本文化を好む方も多いですよね。

二極分化と言ってしまえばそれまでですが、日本茶は、資格を取ってみたいと思う人がいるほど根強い気もあるようです。

協会の活動内容

資格・検定に関してみてみると、3つの活動を行っています。

日本茶インストラクター

日本茶アドバイザー

日本茶検定

日本茶インストラクターと日本茶アドバイザーは、通信講座を経て資格を取得するようです。日本茶検定はもっとカジュアルで、市販のテキストで独学して、ネット上からオンライン試験を受けて取得します。受験は年3回、決められた期間に行われます。

何が学べるのか

日本茶の種類や概要から、鑑定方法(!?)、テイスティング、インストラクション技能まで身につけることができるようです。

かなり専門的ですが、お仕事面では、お茶屋さんや日本茶カフェなどで需要があるようです。

個人的な趣味の要素も強そうですよね。マニアックなのでプロフィールや履歴書に書くとユニークで良いかもしれません。

プチ起業の面ではどうでしょうか?お茶の入れ方やテイスティングなど、サロン形式で教えるのも素敵そうです。純和風のお家にお住まいだったら、キラリと光りそうな演出になりますね。

まとめ

いかがでしたか?紅茶のティーインストラクターという資格もあって、こちらはなんとなくサロンのイメージがつきますが、日本茶資格はニッチですよね。

もしもあなたが着物アドバイザーや着付け、華道、茶道、日舞、などのお教室を開いているのなら、ぜひ追加で取得しておくと良いです。

日本文化を海外に紹介したい、なんて場合も有効ですよね。オリンピックも近いので、アイデア次第で需要も多そうです。

ぜひチャレンジして見てください。

以上、日本茶インストラクターについてのご紹介でした。

-プチ起業
-, , ,

Copyright© プチ起業Labo , 2020 All Rights Reserved.